本文へスキップ

カウンセリングなら大阪市中央区の株式会社ミュゼ・アルディへ。登録商標山手心理相談室を運営しています。

アダルトチルドレン(AC)改善TOPICS

山手(AC)心理相談室理相談室

何をやっても長続きしない。 人間関係がうまく築けない。 どんなにうまくいった場合でも、自分に自信がない。 どうして自分だけこんなにダメなんだろう。 自分は少しおかしいのかも知れない。 そんな生きづらさを抱えたまま、 見た目だけは一人前の大人として社会生活を送っているという方をAC(アダルトチルドレン)と呼んでいます。

 アダルトチルドレン 兵庫  AC アダルトチルドレン

おいでいただいたお客様のうち、ACを卒業された方もどんどん増えていますが、物事に対して積極的にはなったとしても、まるで性格が変わってしまったような方はおられません。

いわば「弱かったこころ」が「普通」になるだけですから、今後も悩み、苦しんで人生を送ることに変わりはないのです。
生きていく辛さを「フツウ」と感じるようにになるだけです。

それでも、ACの方にとってはまるで気分が変わったように思うことがありますね。

 
 ○母親(父親)と対等に話すことができた

  ○母親(父親)と一緒に暮らすことができた

  ○母親(父親)のせいにしなくなった

  ○母親(父親)を許すことができた



 たったこれだけのことですが、それでも親を許すことができれば、周囲の環境に対する考え方も大きく変わってきます。

今までまっすぐ前だけを見ていたのが、左右に一度ずつ視野を広げるだけで、まるで違った人間になることも可能なのです。

家庭環境は人それぞれですから、一概に何をどうすれば良いのかは言えませんが、それぞれのこころにある「重し」を取り去ることで、十分な改善が図れます。

ミュゼでは、そんなあなたと一緒に「人生」を考えていきたいと思っています。