本文へスキップ

カウンセリングなら大阪市中央区の株式会社ミュゼ・アルディへ。登録商標山手心理相談室を運営しています。

カサンドラ症候群HEADLINE

アスペルガーとその家族

「カサンドラ症候群」と聞いて「ああ、これか」と即反
応できる方は、よほど時事ニュースに詳しい方か、

   


あるいはこの症状(状況)にお悩みの方ではな
いでしょうか。


カサンドラ症候群とは、正式な病気の名前で
はなく、アスペルガー症候群のパートナー等と
感情的な会話ができないためにうまく家族とし
てやっていけない(相互関係が築けない)こと
で相手方に生じる身体的あるいは精神的症状
を表すものとされています。

(一般的にはアスペルガー限定のように使わ
れていますが、このサイトではアスペルガー
に似た症状という ことで使用していきます。

アスペルガー症候群等のパートナーを持つ方
は、相手とのコミュニケーション(特に感情的
な)がうまくとれずに、夫婦生活に自信が持て
ず、また世間的にはまだまだアスペルガーや
発達障害の方に関する理解が低いために、
両親などに苦痛を訴えても「あなたがうまく気
配りすれば」などといわれてしまいます。


人間は、一般的にお金儲けや教育・自宅新築
などの物理的環境のほかに、感情的な行動を
必要としていて、その感情活動の結果、幸せと
いう感覚が広がっていきます。しかし、アスペ
ルガー等の方にとっては感情的なものはむし
ろ人生に不要とさえ考える方が多く、パートナ
ーが日常生活で幸福を見つけることが難しく
なります。

この結果不倫や浮気が発生するケースもあ
り、対応は難しいところです。

山手心理相談室にはカサンドラ症候群の方が
多くお見えです。


親戚さえわかってくれないとお悩みの方は、
ぜひ一度お越しください。

発達障害に取り組んで7年のミュゼ室だから理
解できることも多いと思います。

どうぞお気軽に。